ロト7は28億9千万円のキャリーオーバー中!第483回一口予想と東京抽選の出目表

Google Playストアで公開している「ロト予想ソフト(ロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5対応)」の「ロト7予想ソフト無料ツール」を使って、2022年8月12日(金)に抽籤が行われる第483回目のLOTO7(ロトセブン)の一口予想をしてみました。

前回の第482回目は1等1口10億円が出ましたが、次回はまだ28億9千万円のキャリーオーバーが残っています。

キャリーオーバー額が28億9千万円ということで、次回は1等3口でも、MAXの10億円ですね。

1等4口だと、8億円超といったところでしょうか。

ロト7は上限が10億円と決められていますが、同じ数字の組み合わせを複数口購入することはできるので、複数口購入すれば、1等を独り占めすることはできます。

なので、同じ数字の組み合わせを3口ずつ購入して、30億円(10億円×3口)を狙ってみるのもいいかと思います。

もちろん、約34億円狙いで、4口ずつ同じ数字の組み合わせを購入するのもアリだと思いますが、資金が4倍必要になるので、ちょっとキツいですね。

個人的には10億円でも十分なので、確率を上げるためにも、違う数字の組み合わせで購入したほうが楽しめるとは思います。

なお、第479回は「大阪宝くじドリーム館」での大阪抽籤だったので、しばらくの間は大阪抽籤の結果を省いた、東京のみの出目表を使ったほうがいいかもしれません。

大阪抽選で使用されるロト専用抽せん機「夢ロトくん」は、東京宝くじドリーム館で使用されるものとは別(機種は同じ)です。

さて、アプリはAndroid版だけですが、WEB版はiOSやPCでも利用できます。

動画の撮影上、横向きで使っていますが、スマホの場合は、縦向きのほうが便利です。

スマホで「東京抽選の出目表」が小さく感じる場合は、スマホを横向きにするといいかと思います。

※この動画は、音は出ません。

#ロト7
#宝くじ
#loto7